スキンケア

シートマスクの種類・選び方・使い方について


「保湿力をもっと高めたい」「透明感、うるおいのある肌になりたい」「シワやシミ、エイジングケアを予防したい」そんな時に手軽に使えるのが美容液を含んだシートマスク。

 シートマスクにも美容成分がたっぷり配合されているので、なんとなくで選ぶのではなく、肌の特徴や肌悩みにあった「シートマスク」を選ぶことが肌悩みや肌トラブルを改善に導く秘訣です。

エステティシャンがシートマスクの種類・肌にあった選び方・シートマスクの正しい使い方についてお教えします!

1.シートマスクの目的は?

「スキンケアで保湿をしているのに乾燥が気になる」「毛穴の開きや黒ずみがなかなか改善されない」「疲れ肌が目立つ」「シミやシワなどのエイジングケアを始めようかな」と感じる時に悩みや肌トラブルに対して栄養を与え、肌の修復や足りないものを補うのが「美容液」であり「シートマスク」の役割です。

シートマスクは小包装になっているものから大容量になっているものまであるので、デイリー使いやスペシャルケア、本格集中ケアとして活用することができます。

2.シートマスクの種類は?

保湿タイプ・うるおい重視

一般的には「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」「プリテオグリカン」「EGF」「保湿成分エキス」が含まれているのが保湿タイプのシートマスクです。

角質層にうるおいを届けることで肌をしっとり、もちもち、透明感のある仕上がりにしてくれます。

テクスチャーはしっとりした化粧水のようなものや、とろみのあるセラムタイプまでさまざま。

美白タイプ・シミや色素沈着を予防したい

一般的には「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「プラセンタ」「トラネキサム酸」「ハイドロキノン」「美白成分エキス」が含まれているのが美白タイプのシートマスクです。

紫外線や肌のターンオーバーの乱れによって活性されたシミの元になるメラニンや、色素沈着などを定着しないように色を還元する働きを持つので、肌がワントーン明るくなった、白くなった、透明感が出たと感じます。

比較的さっぱりしたテクスチャーのものが多く、肌が乾燥していたり敏感な場合は肌がピリピリと感じる場合があります。

エイジングケアタイプ・年齢によるシワやシミを予防したい

エイジングと総称で言いますが、上記の保湿タイプや美白タイプに含まれる「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」のほか、「ヒト幹細胞培養液」「レチノール」「フラーレン」「アスタキサンチン」「ビタミンE」なども期待の成分です。

乾燥や美白も気になるけど、年齢とともに気になるシワやシミに対して加速しないように予防したいという場合に取り入れると良いですね。

さっぱりしたテクスチャーのものからしっとりしたテクスチャーのものまであります。

3.肌に合ったシートマスクの選び方は?

敏感肌向け

敏感肌やアレルギー肌の方は、角質層の上にあるバリア機能が弱いため、肌荒れがしやすい、プツプツができやすい、赤みが出やすいと感じます。

化粧水でお肌の水分量を高めたあと、「セラミド」や肌細胞の種や修復をする「EGF」「ヒト幹細胞」などの成分が入っているシートマスクや「ホホバオイル」「アルガンオイル」が一緒に入ったものがおすすめです。

肌がとても敏感に荒れている状態の時は、化粧水・乳液・クリームだけにし、まずは肌体力を整えてからにしましょう。

乾燥肌向け

冬になると粉が吹くようなカサカサ感やひどくなるとかゆみが出る、化粧水を塗ってもすぐに乾燥して足りないと感じるのが乾燥肌タイプ。

乾燥肌の場合は角質層で水分を停滞させる力が弱く、逃げやすいことが特徴です。

化粧水でお肌の水分量を高めたあと、保水力や保湿力の高い「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プリテオグリカン」「セラミド」「ヒト幹細胞」などの成分が入っているシートマスクが良いでしょう。

脂性肌向け

脂性肌の場合は、顔全体がテカリやすく、毛穴が目立ちやすい、ニキビが出やすいと感じます。

(鼻やおでこだけなど部分的なテカリタイプは、乾燥肌と脂性肌の混合タイプなので乾燥肌向けも参考にしましょう。)

化粧水でお肌の水分量を高めたあと、皮脂コントロールや毛穴引き締め効果、赤みを落ち着かせる働きのある「ビタミンC誘導体」「アルブチン」などの成分が入っているもの、ニキビ跡の修復には「EGF」「ヒト幹細胞培養液」の入っているシートマスクが良いでしょう。

4.シートマスクの正しい使い方は?

1.洗顔後、化粧水で角質層にしっかり水分を浸透させてお肌を整えます。

2.シートマスクの中心と顔の中心を合わせ、眉頭、目頭、小鼻、口角、あご を指で押さえて位置を固定させます。

3.切り込み部分を持ち、顔の外側に向かって空気を抜きながらフェイスラインを包み込むようにリフトアップさせ5〜15分置きましょう。

4.乳液、クリームをなじませます。

肌質は人それぞれ違うので、オンラインや対面で肌質チェックや個別スキンケアをレッスンしています♪

画像を押すと詳細ページに移動します

エステティシャンおすすめ!「エイジングタイプ」「ヒト幹細胞培養液」のシートマスクが総合的に優秀!

10代〜20代でそんなに大きな肌悩みはないけど、季節の変わり目には敏感になりやすいと感じる場合や冬になると乾燥を感じるし保湿しておこうかなという場合は「保湿タイプ」の美容成分を、皮脂やニキビやニキビ跡が気になるのであれば「美白タイプ」のものが良いです。

30代以降からはエイジングケアを取り入れておくのが理想的です。

エイジングタイプのものの大半は、保湿美容液もすでに含まれていることが多く、保湿によってシワに対してアプローチするのか、美白によってシワを予防するのかの違いになります。

なので、「エイジングタイプ」のものと、肌の細胞再生を促す「ヒト幹細胞培養液」や、酸化や美白にアプローチするビタミン類が含まれているものが総合的に優秀です。

sui sourire Cフォーミュラマスク(C Formula Face Mask)

「ヒト幹細胞培養液」のほか、PM2.5や紫外線、排気ガス、タバコの煙、花粉などから守るアンチポリューション効果が実感できる成分、リフト効果のある「イデアリフト」、ハリ感を出す「アイリス」、コラーゲンを増産させる「ロイヤルビオサイトPX」が含まれています。

薄手の肌触りの良いマスクに、たっぷりセラムのような美容液が含まれています。

お肌につけるとピタッと密着します。15分ほど置きます。

パックをつけた後、袋の中にはこんなに美容液が余るので、パックの上から追い美容液したり、首やデコルテにも◎

sui scurire Cフォーミュラマスクのビフォアフターです!

パッと見た感じの肌の明るさや透明感はもちろん、肌のキメ、毛穴感が目立ちにくくなっているのがわかります。

頬の毛穴がキュッと引き締まって、小鼻のくすみや毛穴も目立ちにくくなっていたり、ニキビ跡も薄くなっているのがわかります。

年齢とともに気になる肌のハリ感、毛穴の引き締まり感、肌のキメ、くすみ、ニキビ跡などにおすすめです。(当エステサロンの施術メニューでも使用しています。)

週に一度、2週に一度、特別な日の前にすると肌がしっとりもちもち、毛穴がキューっと引き締まるのでおすすめです!

DEA GAIA セルリファクター エイジレスバイオセルロースマスク

「ヒト幹細胞培養液」「高濃度ビタミンC」「グロースファクター(EGF・FGF・KGF)」「プラセンタ」「ヒアルロン酸」が含まれています。

袋から取り出すと、ガーゼとガーゼのあいだにナタデココのようなマスクがあります。

片面のガーゼを取り、ナタデココのようなバイオセルロースマスクを肌にのせたあと、もう片面のガーゼを外します。

吸い付くような密着感のあるシートマスクで気持ちいい!

さらっとしたみずみずしいテクスチャーの美容液がたっぷり入っていて、袋の中にはこんなにも余るので、マスクの上から追い美容液をしたり、首やデコルテ、腕などにも広げます。

ディアガイア セルリファクターのビフォーアフターです!

パッと見た感じの肌の明るさやキメが細かくなった印象、毛穴が引き締まる、肌がふっくらしてシワが目立ちにくくなっているのがわかります。

頬の毛穴がキュッと引き締まって、ニキビ跡もぼやっと薄くなっているのがわかります。

少し高価なシートマスクですが、肌のハリ感、毛穴の引き締まり感、ニキビや肌荒れなど総合的にアプローチしてくれるアイテムです。(当エステサロンの施術メニューでも使用しています。)

週に一度、2週に一度、特別な日の前にすると肌がプリッと肌がパッと明るくなるのでおすすめです!

今回紹介したアイテムは、サロンでしかお取り扱いがないので、下のアプリより、私のサロン経由で購入することも可能です。

アプリをインストールし,

サロン紹介制アプリ BCC

サロンID:113611

認証コード:93056489

サロンIDと認証コードを入力し、お客様情報を入力すると登録完了します。

検索ボックスに「シートマスク」と入力すると、Cフォーミュラマスクが表示されます。

検索ボックスに「ヒト幹細胞」と入力すると、セルリファクター エイジレスバイオセルロースマスクが表示されます。

自分の肌にあったシートマスクを選び、正しくケアしてくださいね♪

【スキンケアの基本】 クレンジングの種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 洗顔の種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 化粧水の種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 美容液の種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 シートマスクの種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 乳液、クリームの種類・肌にあった選び方・正しい使い方

エステティシャン・寒川あゆみについてはこちら

https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa

-スキンケア
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 エステティシャンによる美容の教科書 Powered by AFFINGER5