スキンケア

美容液の種類・肌に合った選び方・使い方について


お肌にとって「栄養」となる美容液。

日々、化粧水や乳液、クリームなどでスキンケアをしていても、保湿力をもっと高めたいな、うるおいのある肌になりたい、毛穴をなんとかしたい、年齢とともに気になる肌悩みや長年の肌トラブルをなんとかしたいと感じることはありませんか?

なんとなく良さそうだからと美容液を買ってみたけど、いまいち効果がよくわからない、使い方はこれで合っているのかな?と感じることも。

なんとなくで選ぶのではなく、肌の特徴や肌悩みにあった美容成分が入った「美容液」を選ぶことが肌悩みや肌トラブルを改善に導く秘訣です。

エステティシャンが美容液の種類・肌にあった選び方・美容液の正しい使い方についてお教えします!

1.美容液の目的は?

「スキンケアで保湿をしているのに乾燥が気になる」「毛穴の開きや黒ずみがなかなか改善されない」「疲れ肌が目立つ」「シミやシワなどのエイジングケアを始めようかな」と感じる時に悩みや肌トラブルに対して栄養を与え、肌の修復や足りないものを補うのが「美容液」の役割です。

美容液は、美容成分の濃度が高いものなので、化粧水を塗って角質を整えてから与えるものが定番です。

(導入美容液やふき取り美容液など、化粧水の前に塗るタイプのものは、ゴワつきやザラつきなど角質をやわらかくし、化粧水の浸透を高めるもの。)

2.美容液の種類は?

原液タイプ

化粧水の後に使用する、美容濃度の高い原液美容液タイプ。

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿タイプの美容液であれば粘土があり、とろんとしたテクスチャーですが、シャバシャバしているタイプが多い印象です。

美容成分の濃度が高いので、集中ケアに適しています。

しっとり、セラムタイプ

化粧水の後に使用する、透明や乳白色などのジェルのようなセラムの美容液。

保湿エキスや美白エキスなどの美容成分が複数入っていて、比較的塗った後もしっとりとしているテクスチャーが多い印象です。

保湿しながら美容成分も補えるので、デイリー使いに適しています。

導入美容液、ふき取り化粧液タイプ

化粧水の前に使用すし、古い角質をやわらかくすることでゴワつきやザラつき、くすみを整えてくれる美容液。

肌表面のさわり心地や見た目の部分をケアすることが目的です。

3.肌に合った美容液の選び方は?

敏感肌向け

敏感肌やアレルギー肌の方は、角質層の上にあるバリア機能が弱いため、肌荒れがしやすい、プツプツができやすい、赤みが出やすいと感じます。

化粧水でお肌の水分量を高めたあと、「原液タイプ」もしくは「セラムタイプ」の、肌にも備わっている「セラミド」や肌細胞の種となる「EGF」「ヒト幹細胞」などの成分が入っている美容液がおすすめです。

肌がとても敏感になっていて荒れている状態の時は化粧水・乳液・クリームだけにし、肌調子の良い時に肌体力を強化しておくのがベスト。

乾燥肌向け

冬になると粉が吹くようなカサカサ感やひどくなるとかゆみが出る、化粧水を塗ってもすぐに乾燥して足りないと感じるのが乾燥肌タイプ。

乾燥肌の場合は角質層で水分を停滞させる力が弱く、逃げやすいことが特徴。

化粧水でお肌の水分量を高めたあと、「原液タイプ」もしくは「セラムタイプ」の、保水力や保湿力の高い「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プリテオグリカン」「セラミド」「ヒト幹細胞」などの成分が入っている美容液が良いでしょう。

美容液を導入することで水分を肌で停滞させることができ、肌のカサつきが軽減、ふっくら、しっとり、もちもちとしたお肌になります。

脂性肌向け

脂性肌の場合は、顔全体がテカリやすく、毛穴が目立ちやすい、ニキビが出やすいと感じます。

(鼻やおでこだけなど部分的なテカリタイプは、乾燥肌と脂性肌の混合タイプなので乾燥肌向けも参考にしましょう。)

化粧水を塗る前に、「ふき取り化粧液」タイプで皮脂コントロールをした後に化粧水を塗るか、皮脂分泌によるテカリをコントロールしたい、毛穴を引き締めたい、ニキビの炎症を抑えたい場合は「原液タイプ」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」などの成分が皮脂コントロールや毛穴引き締めに効果的です。

4.美容液の正しい使い方は?

1.洗顔後、化粧水を角質層にしっかり水分を浸透させてお肌を整えます。

2.美容液を2〜3滴(もしくは2〜3プッシュ)手に取り、気になる部分になじませます。

3.さらに、美容液を2〜3滴(もしくは2〜3プッシュ)を手に取り、肌を密着させながら顔全体に浸透させます。

4.乳液、クリームをなじませます。

肌質は人それぞれ違うので、オンラインや対面で肌質チェックや個別スキンケアをレッスンしています♪

画像を押すと詳細ページに移動します

エステティシャンおすすめ!「原液タイプ」「セラムタイプ」の美容液が総合的に優秀!

グラシュー エッセンス(パワーヒアルロン酸、セラミド)

【敏感肌、乾燥肌、うるおいが欲しい、みずみずしくふっくら肌になりたい、肌荒れを予防したい方に◎】

美容成分をぎゅっと凝縮した原液タイプの美容液で、乾燥肌や敏感肌タイプに足りない保水力、保湿力をグンと高めるのがパワーヒアルロン酸やセラミドです。

パワーヒアルロン酸はとろんとしたテクスチャーで、お肌がもっちりするのでうるおいやふっくら感、ハリ感が実感できます。

グラシュー エッセンス(ビタミンC誘導体、アルブチン)

【脂性肌、毛穴を引き締めたい、皮脂テカリを予防したい、くすみやシミを予防したい方に◎】

美容成分をぎゅっと凝縮した原液タイプの美容液で、皮脂コントロールや毛穴引き締め、メラニンの抑制などの原因に対して一気にアプローチするのがビタミンC誘導体やアルブチンです。

ビタミンC誘導体は手に取った瞬間は少しとろみを感じますが、スーッと浸透していくテクスチャー。 夜のスキンケアに、くすみや毛穴、ニキビ、ニキビ跡部分になじませると良い。

sui sourire 「Mac コンセントレートセラム」

【乾燥肌・敏感肌・脂性肌・肌を強くしたい、元気な肌細胞を増やしたい、シワやたるみのエイジングケアを始めたい方に◎】

セラムタイプの美容液ですが、「ヒト幹細胞培養上清液」といって、細胞の核となる幹細胞に働きかけ細胞から活性することで肌を整えることができます。

他にも保湿成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、EGF、プリテオグリカン、フラーレン)やリフトアップ成分も含まれているので、あらゆる悩みに対して1本でアプローチすることができる美容液です。

今回紹介したアイテムは、サロンでしかお取り扱いがないので、下のアプリより、私のサロン経由で購入することも可能です。

アプリをインストールし、

サロン紹介制アプリ BCC

サロンID:113611

認証コード:93056489

サロンIDと認証コードを入力し、お客様情報を入力すると登録完了します。

検索ボックスに「美容液」と入力するとアイテムが表示されます。

自分の肌にあった美容液を選び、正しくケアしてくださいね♪

【スキンケアの基本】 クレンジングの種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 洗顔の種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 化粧水の種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 美容液の種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 シートマスクの種類・肌にあった選び方・正しい使い方

【スキンケアの基本】 乳液、クリームの種類・肌にあった選び方・正しい使い方

エステティシャン・寒川あゆみについてはこちら

https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa

-スキンケア
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 エステティシャンによる美容の教科書 Powered by AFFINGER5